オーナー向け情報

閑散期に利用の多かった「入居者住み替えサービス」

2017.12.11

キャッシュフローから問題点に注力します!

お部屋が決まらないことは勿論問題点です。
私達はただの条件変更は致しません。オーナー様の背景とこれからの不動産経営を見据えて、理想の状態になるように賃貸経営のサポートという視点で、解決にのぞみます。ご興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください。

【閑散期に利用の多かった、『入居者住み替えサービス』】

特に1Kから二人入居になる場合には家賃もあがります。仲介手数料が安くなったり、無料になることは費用にも大きく関わってくるため、お部屋選びのポイントになります。
※テナン卜リテンション(=入居者維持・保持)のサービスの一環です。時に出ていってしまうこともありますが、逆に入ってきてくれることもあります。同じ大田区内で持ちつ持たれつの関係をつくっていくことで、空室改善を行います。


\10月だけで3件のご利用がありました/


 

【住み替えサービスとは?】
管理物件に住んでいる入居者さんがお引越しをされる際に、仲介手数料をおまけするサービスになります。
【入居者メリット】
●知っている不動産会社に部屋探しを頼むことが出来る。
●仲介手数料が安くなる・無料になる。
【オーナー様メリット】
●内容のしっかりとした方をご紹介できる。
 (審査基準を満たすだけでなく、住んでからの内容も把握している為)

※弊社の管理物件に住んでいただかない場合も、仲介手数料が割引になるため、入居者さんにとってはメリットがあります。引っ越しをしやすいというところでは、オーナー様にデメリッ卜を感じるかもしれませんが、一人入届者が二人入居など何か理由があっての引っ越しになるため、退去を防げない解約のケースがほとんどになります。