オーナー向け情報

新しい貸方、モデルルームの一歩先「ホームステージング」

2018.03.12

キャッシュフローから問題点に注力します!

お部屋が決まらないことは勿論問題点です。
私達はただの条件変更は致しません。オーナー様の背景とこれからの不動産経営を見据えて、理想の状態になるように賃貸経営のサポートという視点で、解決にのぞみます。ご興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください。

新しい貸方、モデルルームの一歩先【ホームステージング】

【ホームステージングの魅力】
■ホームステージングとは
間取りやインテリアに合わせた家具や小物類を入れて、”演出”することです。もともと売却物件で実施されていたものですが、最近では賃貸物件にも付加価値としての利用が出てきております。
■効果が出る物件
・間取りが変則的で、生活イメージがしにくい物件
・デザイナーズ物件
・類似物件が多く差別化が難しい築浅物件
・案内は入るが成約に至らない物件

実例
モデルルームをしていたお部屋を内見された方が、そのままの状態で住んでみたいということで成約に至りました。
実際の相場よりも5,000円ほど賃料を上げて成約に至った事例がございます。

「生活イメージが沸かない」「家具の配置の仕方がわからない」という声に対して、今回は自分たちのコーディネートのほか、IKEA家具のコーディネーターにもお部屋をつくってもらい成約に至りました。雑誌で見るようなお部屋に住んでみたいという憧れをもっていても、なかなか難しいもの。今後空室対策の一環としてホームステージングを活用し、早期成約と入居者満足につなげていきたいと思います。(家具代の目安としては賃料の1.5か月程度)