オーナー向け情報

「平均寿命」と「健康寿命」の差は10年超!

2018.02.13

Q.相続対策は早いほうがいい、と言われますが、どのタイミングではじめるのが良いですか?

もし、あなたやあなたのご家族が、相続を意識し始めたら、すぐにでもはじめる必要があります。
これは、円満な相続を行うために、何か対策を打とうとした場合、「相続する人」が元気である(正常な判断ができる)必要があるからです。

「平均寿命」と「健康寿命」の差は、10年超!!

特に、今の日本の社会では、高齢化が進み、寿命が伸びたことで「長生き」がとても身近になっています。ただし、一方で長生きはしても晩年は病院や高齢者施設で過ごす、と言ったケース同様に増えいています。なんと、女性では10年以上も「心身ともに健康で自立した生活が”できない”」時間があるのです。
もし、そんな状況になってから相続対策をしようとしても、当人に判断能力がない状態では、事前に資産を売却したり、たとえば空室対策に費用をかける、ということも難しくなります。

より良い相続対策の準備には、いつ健康でなくなっても良いように、できるだけ早めに対策をすすめることをお勧めします。もし「何から始めればいいかわからない」「できるだけ人に知られず相談したい」という場合は是非下記よりご相談ください。