オーナー向け情報

ライバルの多い物件を10人中9人に嫌われるデザインリフォームで差別化

デザインリフォーム
(映画)アメリに出てくる
『真っ赤なお部屋』

 

2010年10月

【詳細】

・課題:3点ユニットの1R・1Kはライバル件数が多い。差別化が必要。退去後2年近く空いていた。

・解決策:他にない物件をコンセプトに思い切ったカラーリフォームを実施。

・結果:長期で空いていたお部屋が決まり、長期入居につながっている。

【今回使用した商品の説明】

デザインリフォームは見た目にインパクトがあるため、差別化に大きく影響します。賃貸物件が飽和状態のなか、万人受けするお部屋ではなく、個性を出したお部屋をつくることは大事です。安価な投資で、効果性が高い空室対策です