オーナー向け情報

デザインリフォームを実施し、高稼働物件を実現!

2017.09.12

キャッシュフローから問題点に注力します!

お部屋が決まらないことは勿論問題点です。
私達はただの条件変更は致しません。オーナー様の背景とこれからの不動産経営を見据えて、理想の状態になるように賃貸経営のサポートという視点で、解決にのぞみます。ご興味のある方は、まずはお気軽にご相談下さい。

【不人気のバス・トイレ一緒の物件も空き予定で申込み!
唯一無二のデザインリフォーム!!】

<物件情報>
■JR京浜東北線『蒲田駅』徒歩5分
■住所/東京都大田区蒲田1-23-12
■構造/RC造4階建て
■築年数/1991年3月
■専有面積/1R(30.28㎡)
元々、立地は良いのですが、バス・トイレ一緒で1Rという、最近ではニーズが少なくなってきているお部屋でした。お金をかけてリノベーションをするのも考えられましたが、費用面と効果性を考え、デザインリフォームを実施し、高稼働物件を実現しました。

【背景】
10年近く住んでいたご入居者が退去するということで、壁紙の張り替え、床のやり直しが必要だった為、若い男性向けにデザインリフォームを実施。

【取組内容】
●ビンテージ感のあるフロアタイルを既存の床から上張り。
●床に合わせて、デザイン性のある壁紙を張り分けることで、お部屋のデザイン性に統一感をもたせる。

【結果】
リフォーム後にご入居した方が、今年の8月に退去することになってしまいましたが、閑散期にも関わらず空く前にお申し込みを頂きました。2番手までお申し込みがあり、現地と写真を見ただけですが、お部屋のデザインがお申し込みのきっかけになりました。

~今後の入居者ニーズへの対応~
少子化による人口の減少、建設ラッシュにより空室が目立つ時代となりました。都内でも空室率は10%を超えています。その為、よりお客様に選んで頂くお部屋作りが求められます。若い世代の多くがinstagramやfacebookなどのSNSを利用しており、おしゃれや流行に敏感になっています。そういった背景を踏まえ、今までの白い壁紙、茶系のフローリングではなく、そのような新しい世代に向けて、選んでもらえるお部屋作りをしていくことが必要になっていくことが考えられます。