オーナー向け情報

空室が長期化する5つの大きな原因

2019年 繁忙期へ突入!
空室が多い物件の共通点から対策を打つ!

 いよいよ2019年繁忙期に入りまして、空室に悩んでいらっしゃる賃貸オーナー様から、相談を多く受けている中で気づかされたのですが、空室が多い物件には共通点がありました。改めて共通点から、空室の原因と対策について、ご紹介します。

 上記で空室が長期化する大きな原因を5つ上げました。全国平均の賃貸物件入居率は70~80%と言われてます。対策を打っていない物件が、まだまだ多い中で、原因をつきとめ対策を打っていければ70~80%側の物件に入る事ができます。答えは、物件現場と、インターネット上にあります。オーナー様自身が、経営者感覚をもち、本気で空室を埋める意識を持てば満室経営は続けられます。原因発見と対策作りについてお困りの場合は、ぜひご相談ください。