オーナー向け情報

若いカップルの入居を考えたリフォーム事例

キャッシュフローから問題点に注力します!

お部屋が決まらないことは勿論問題点です。
私達はただの条件変更は致しません。オーナー様の背景とこれからの不動産経営を見据えて、理想の状態になるように賃貸経営のサポートという視点で、解決にのぞみます。ご興味のある方は、まずはお気軽にご相談ください。

◆リフォーム事例 2K⇒1LDK 若年層ターゲットへ◆

【物件】
大田区大森西3丁目
20年以上お住まいの方が退去
【課題】
和室、バランス釜、変形した使い勝手の悪い間取り
築古だが室内は比較的きれい、賃料は安い
【解決策】
入居者の層を若くしていくことで、物件を若返らせていくことを考えRF投資が10%を上回ることを確認し、実行

【今回のリフォーム投資・結果】


■リフォーム投資
RF額:300万
原状回復概算:80万(浴室・キッチン・クロス・壁・畳)
家賃アップ額:20,000円(70,000円→90,000円)
リフォーム利回り=20,000円×12か月÷(300万-80万)=10.9%

※弊社では投資に対しての見返りが10%超える場合のみRF提案しております。
■成就に関して
 ターゲットはご結婚を考えている若いカップル、または新婚の方をイメージしておりました。(当物件は空く度にリフォームを行っており、新しくしたお部屋には、若い年齢層の方が入居しています。)
 今回もご結婚をひかえた若いカップルに、工事完了前にお申込みいただき、ご成約になりました。