オーナー向け情報

「家族信託」とは?

2019.12.10

「家族信託」とは?

■家族信託とはなにか
「家族信託」とは、①本人(委託者)の財産を、②信頼できる人(受託者)に託し、③家賃等の利益を得る本人(受益者)のために、④契約で定めた目的に従って、管理・運用・処分してもらう財産管理と資産承継の方法です。

■家族信託のメリット
「家族信託」には、広く知られている「委任契約」「成年後見制度」「遺言」の各機能の良いところが含まれています。それぞれの制度を利用するには、それぞれに別の手続きが必要となりますが、「家族信託」では、1つの信託契約の中にそれらの機能を盛り込めることが最大のメリットといえます。

信託契約後、認知症になっても財産管理・運用・処分を受託者が継続できるため、資産凍結を防止し、相続直前まで相続対策の実行と継続をすることができます。