オーナー向け情報

民法改正説明会

賃貸オーナー様必見‼

2020年4月1日施行の民法改正で不動産経営は変わる?

 

 明治時代に作られた民法が120年を経て初めて全般的に見直され、2020年4月に改正民法が施行されることに決まりました。この改正の目的は、①民法を制定以来の社会・経済の変化に対応させること、②国民一般に分かりやすいものにすることにあります。この2つの理由のうち、特に②の「国民一般に分かりやすいもの」という点は、不明確な条文の明確化、今までの判例ルールを明文化、さらには書かれていない前提や原理、定義を補うという意味があるとされています。そして、200項目にも及ぶ改正事項の中には、賃貸物件の修繕事項、賃貸物件の一部滅失に伴う賃料減額条項、原状回復条項、保証条項など、賃貸経営を行うオーナー様にとっては重要なポイントが多数あります。

 そこで、このセミナーでは、賃貸オーナー様が知っておくべきポイントと、改正民法が賃貸借契約にどのような変化をもたらすかについてお伝えします。

 


■このセミナーで得れること

・改正民法の内容

・賃貸借契約での気を付けるポイント

・管理会社がどのように対応するべきなのか

■こんな方におススメのセミナーです

・賃貸マンション、賃貸アパートをお持ちのオーナー様全て

■セミナーの内容

第一部:民法改正について 「ミノラス不動産株式会社顧問税理士 ことぶき法律事務所 林幸平弁護士」

第二部:ミノラス不動産の取り組み 「ミノラス不動産株式会社 経理総務部 部長 重住健太」

■セミナー開催日

2020年2月29日(日)13時~15時

■参加費用

無料

■開催会場

ミノラス不動産 2階セミナールーム
〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-36-7 ミソノプラザ


■お申し込み方法

下記URLのお申込みフォームからお願いいたします。

【民法改正説明会】お申込はこちら

また、お電話での受付も致しております。

03-3767-0067

事務局 担当:伊藤 翼]へご連絡ください。