オーナー向け情報

賃貸経営【バランスシート経営で資産活用できているかチェックしよう②】

前回ご紹介したバランスシートですが、将来を想定して作成することで、実際にご自身の資産が増えていくのか・減っていくのか、判断するうえで大事な3つのポイントを知ることができます。実際の事例を見て、どんなことがわかるのか、見てみましょう。

資産についてチェックすべきバランスシート3つのポイント

上記はあるオーナー様のバランスシートです。大きく3つのポイントで、ご自身の資産のバランスシートが良いかどうかを判断しましょう。

①純資産が増えているか?
まず大事なのは、『純資産』(資産全体で『他社の借り入れなどがない、純粋に自分のもの』である資産)が増えているかどうかです。一般的には賃貸物件の場合、借り入れなどをしていても返済が進むごとに純資産は増えていきますが(借り入れを返済して自分の所有割合が増えていくため)、物件の価値が下がっていく場合、この純資産は減っていくことになります。純資産が減っていく場合は危険信号です。

②現預金が増えているか?
経営を続けていくうえで、今の資産だけで将来を見ると、儲かっていくかどうか、資産が増えていくかどうか、の指標の一つはシンプルに『現預金が増えているか?』どうかです。現金が増えていく経営であれば問題ありませんが、例えば生活費を圧迫し、将来的に安心できる現金を残せない、物件の改修に費用をかけられない、となると早期に対策を打っていく必要が出てきます。

③資産総額が増えているか?
最後に、資産総額が増えているかどうかです。ご家族・ご親族に資産を引き継ぐ場合、最終的にご家族の将来を考えると、資産全体が長期にわたって増えていくことが一番望ましい経営となります。なかなか何もせずに資産総額が増え続ける、ということは少ないですが、将来を見越してどう資産を形成していくか、ということが最後のステップになります。

 

バランスシート経営に関する詳しい説明はセミナーで行っております。

お気軽にご参加ください。

【入居率UPセミナー】