オーナー向け情報

「バランスシート経営で資産活用できているかチェックしよう⑤」

ご自身の資産は増えていますか?それとも横ばい、あるいは減っていますか?資産の良し・悪しは、オーナー様ご家族の将来設計や、ご親族への承継がスムーズにできるか(継ぎたい物件か、そうでないか)などにもかかわってきます。今回は不動産を上手に活用することで魅力的な資産を作る方法をお伝えします。

バランスシートを作ってみよう ~上級編~

資産ごとに、不動産の色分けをしてみましょう。バランスシートで見たときに、当然すべての資産が良い資産(増えている資産)ではないこともあります。それでも将来残していきたい資産、というものもあります。ですから、まずは資産の方向性を色分けしてみることが重要です。

ご自身の資産を、下記のようにAランク、Bランク、Cランクに色分けしてみましょう。
Aランク:残すべき不動産
不動産の価値に関わらず、残す必要がある資産
Bランク:活用すべき不動産
対策(投資)次第で収益増加が見込める資産
Cランク:換金処分すべき不動産
収益率や利用価値が低く、有効な対策がとれない資産。
といった具合です。

次に、個々の資産についての対策を検討します。特に、不動産資産については、大きく分けると対策は右の6項目に分かれます。ご自身の資産の色分けに合わせて資産の6つの方向性を決め、具体的な対策を決めて実践していくことで、より良い資産・次世代に承継できる資産づくりにつながります。

バランスシート経営についてシリーズでお伝えしてきましたが、是非、この機会に資産の将来対策を検討してみてください。弊社でも随時サポートしてまいりますので、ともに良い資産を作っていきましょう!

 

バランスシート経営の詳しい説明については、

セミナーにて行っております。

お気軽にご参加ください。

【入居率UPセミナー】