オーナー向け情報

コインパーキング活用セミナー

2020.02.10

コインパーキングとしての活用について

運転免許保有率や自動車保有台数が減る中でもコインパーキングは増えている!?

自動車離れが進む中で、下図(1-1-27)のようにコインパーキングは増加傾向にあります。なぜ、増えているのでしょうか。比較的低いリスクで一定の収益が期待できる資産運用の手段として選択されるケースが多いのではないかと考えられます。また、都市部では特に自動車離れが進み、月極駐車場の稼働が落ちてきていることも考えられます。運営業者に一括して借りてもらうタイプのコインパーキング運営であれば、安定した収益が得れるため、空車室で悩まされることもないという安心感があります。
他にも、相続や贈与で土地を取得、老朽化した建物を取り壊して更地にしたが、特に活用方法を決めておらず、そのままにして土地を寝かしておくくらいなら、一時的な土地活用としてコインパーキングにしておこうという方も増えているのではないでしょうか。

コインパーキングとして活用するメリットとデメリット

上記のように、土地活用の選択肢の一つとしてコインパーキングは増えていますが、どのようなメリット・デメリットがあるのかみてみましょう。 コインパーキングとして活用する場合、一番考えなければならないことは、「目的」です。
投資額が少なく安定収入が得られる反面、土地の固定資産税は賃貸マンションを運営するよりも高くなるため、節税効果は薄くなります。「土地」という大切な資産を今後どのようにしたいのかが明確であれば、その目的からメリット・デメリットをみて、コインパーキング運営をするかどうかを決めることが一番大切です。セミナーでは、運営のポイントや収益を最大化する具体的な取り組みまでお伝えしますので、ぜひ、ご参加ください。

セミナー詳細はこちらから

【駐車場活用セミナー】