オーナー向け情報

駐車場経営「自主運営・管理委託・一括借上げ」の組み合わせ事例

2020.04.08

月極駐車場経営「自主運営・管理委託・一括借上げ」の組み合わせ事例

前回、駐車場経営の方法として「自主運営」・「管理委託」・「一括借上げ」の3つをご説明させて頂きました。今回はこれら3つを合わせた運営パターンの事例をご紹介させていただきます。

【ケース概要】
相続で10車室の駐車場経営を引き継ぎ、自主運営で約15年、駐車場経営をされているオーナー様。
現在、車室①と⑥はオーナー様と親族が使用のため賃料は発生していません。②は昔からの知り合いへ貸しているため、賃料は手渡しとなっています。③⑤⑦⑧は、近くに住む方へ貸しています。④⑨⑩は空車が1年くらい続いています。
  【相談内容】
・契約書の取り交わしをしておらず口頭での 約束のため、明確な決まりごとがなかい
・⑦の賃料の支払いが度々遅れており、その 都度催促する事が手間になる
・④⑨⑩が長期で空いてしまっている

【ご提案・解決内容】
昔からのお知り合いに貸している②はそのまま自主運営で行い、③⑤⑦⑧は滞納保証を付けた集金管理を賃料の8%で委託していただきました。
そして、1年近く空車となっている④⑨⑩は、弊社で一括借上げをさせていただき、空車室損を無くすご提案をさせて頂きました。

 

駐車場の運営について、お悩みやご相談がありましたら、お気軽にお声掛けください。

もちろん、募集だけのご依頼も大歓迎です。

駐車場の収益を高めるための活用方法や、取り組み事例などはセミナーにて詳しくお伝えしておりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。