オーナー向け情報

駐車場用地としての一括貸し

駐車場用地としての一括貸し

今回は駐車場レイアウトの工夫の事例をご紹介させて頂きます。

■駐車場レイアウト変更

今回の事例は、月極駐車場として、目いっぱい敷地を活用している方からのご相談になります。
右の図で「空」となっている箇所は、縦列駐車として2台置きを前提に貸し出しをしておりましたが、なかなか借りられる方がみつかりませんでした。このような縦列駐車の場合、ターゲットとしては近隣の法人さんや、自家用車を2台持っていて入れ替えをご自身で行える方に限られますが、車離れが進む中で2台所有している方の層は都内では極端に少ないのが現状です。
そこで、今回私どものご提案として、3つのレイアウト変更を検討いたしました。

今回は、上記3つのレイアウト変更のご提案から、一括貸しを選んでいただきました。
この一括貸しという方法は、借り手のターゲットとしては近隣法人企業に絞られてしまいますが、法人企業様の中には、現在別々の場所に駐車場を借りていて、まとめられるならまとめたいという潜在的なニーズがあります。弊社では、地域の中小企業様約300社とお部屋探しのサポートを中心とした業務提携をさせて頂いており、その企業様から駐車場のご相談を頂くこともあります。そのような借り手のニーズとオーナー様の収益改善ニーズをつなげることも出来ますので、駐車場の貸し方でうまくスペースを活用できていない場合等ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。